カンジタ におい

カンジタ症に効果的な薬

カンジタ症に効果的な薬

カンジダ菌は、カビの一種で私たちが生活している環境の中のどんな場所にも存在している常在菌の一種です。
特に女性の膣の中にいることで知られていますが、体調を崩したりストレスが溜まると、免疫力が低下してカンジダ菌が急増し、不快な症状を引き起こしてしまいます。

 

カンジダ症は繰り返し発症することがあり、早めの対応で症状緩和を目指したいものですよね。そこで、カンジダ症に効果的な薬を利用してみてはどうでしょうか?

 

まず、内服薬としてフォルカンやゾコンがあります。
フォルカンは、フルコナゾールという有効性分を配合した薬で抗真菌薬として小児にも使われる薬です。
ジェネリック薬品であるため、比較的安価で症状緩和も服用24時間以内に得ることができるといいます。

 

ゾコンはジフルカンのジェネリックで内臓真菌症の治療に用いられますが、カンジダ症にも高い効果を示します。塗り薬にはクロトリマゾールを有効性分とするカーネステンクリームやエルゴステロールによる抗真菌薬ミコゲルクリームなどもカンジダ症に効果的な薬です。

 

これらは通販や個人輸入でも購入することができるため、病院に行く時間がない場合や抵抗を感じる際にお勧めです。


ホーム RSS購読 サイトマップ