カンジタ におい

カンジタの種類別症状

カンジタの種類別症状

《膣カンジタの症状》

 

・膣やその周辺のかゆみ
・外陰部の発疹、発赤
・外陰部がヒリヒリとした刺激と熱を持った感じがする
・粘り気のある酒粕やヨーグルト状のおりもの増加
・排尿時の痛み
《口腔カンジタの症状》
・頬、口蓋、口唇あるいは舌の粘膜に白い苔のような物が付着します
・そのまま放置すると口全体に広がります。(出血をおこすようになります)
・摂食時痛(口に物を入れると違和感や強い痛みが起こる)
・味覚障害
《男性カンジタの症状》
・亀頭に白っぽいカスのようなものが溜まる
・痒みやかゆみ
・斑点がでる
・男性は性器の粘膜の部分は表皮に覆われているのでカンジタに感染して軽い包皮の皮膚炎になる程度、また男性の性器は外に露出しているため通気性も良く、あまり発症することがありません。
男性の場合、亀頭や包皮にカンジタ菌が感染することがあり、カンジタ性亀頭包皮炎と呼ばれることが多いです。

上記のような症状が出てから膣カンジタは場婦人科、口腔カンジタは歯科または皮膚科、男性カンジタは泌尿器科を受診することになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ